心に響いた燻製豆腐の店
トップページ> 料理・グルメ > お取り寄せ

心に響いた燻製豆腐の店

夏に実家に帰ったときのこと。

最近、両親はあまり固いものを食べないな、とは思っていたのですが、なんと父が入れ歯になっていました。

ショックでした。

ちょっとうまく説明できませんが、「気づかない間にこんなにも時間が過ぎ去ってしまった。」という感じがしました。

母も、何年も前から刺し歯です。

今回紹介するのは、そんな両親の歯をいたわる(?)やわらかい食べ物。実家の両親にネット通販で送ってみました。


▲燻製豆腐

燻製豆腐だそうです。2個以上注文すると、出来立て豆腐がついてるとかで、2個注文しました。実家には妹も居るし、近くにはじいちゃんと、おじさんも住んでるし、まあ余りはしないだろうと。

注文時にひと波乱(?)ありました。

申し込み画面から注文すると、「受け取り時に代金をお支払い下さい」というメールがお店から来てました。代引きとか代金引換とか言われているパターンですね。

ただ、今回は私が支払って両親に送りたかったので、銀行振り込みにして下さい、と返信しました。

決まりだからダメです、とか言われるのかなぁ~と思ったら、

「早速のお返事ありがとうございました、
ご希望の通り銀行振り込みで構いませんので、以下の振込み先に
ご入金下さいませ。…」

とのこと。ほっ。さらに続きがありました。

「xxさま、ご両親に喜んでいただけると良いですね(^^)
お役に立てると光栄です、それでは何かございましたら、
いつでもご連絡下さい。」

なんて丁寧な対応をしてくれる店なんだろう。そう思いました。

店の名前はルードベルソー。何語なのかわからないし、語呂も悪くて覚えにくいけど、そんな細やかな配慮をしてくれる素晴らしいお店でした。

「燻製豆腐」のことは食べた両親に写真と感想をもらって、続きをレポートします。


ルードベルソーは大手お取り寄せサイト(オークションサイトとしても有名)のビッダーズに出店しているお店です。

追記:
ルードベルソーの方から、ショップ名の意味をメールで教えてもらったので紹介しておきます。

ルードベルソーはフランス語です、もともとヨーロッパ中心のセレクトショップなので。
ベルソーは水瓶座、ルードはストリートの意味です、つまり水瓶座通り・・・
私が水瓶座生まれってだけの事なのです。


次のティラミス大福のついでに安全食材を取り寄せてみるへ
トップページ> 料理・グルメ > お取り寄せ もくじ