ブイヤベースのようなものを作ってみる
トップページ> 料理・グルメ > 圧力鍋

ブイヤベースのようなものを作ってみる

圧力鍋でブイヤベース…のようなものを作ってみました。

私はブイヤベース自体、どんなものかはっきりわかっていませんが、魚介類がいっぱい入ったあっさりスープの煮物、という感じでしょう。

スーパーで、それっぽい食材を買ってきました。

レシピ

  • 鱈の細切れ(?)
  • むきえび
  • たこの頭のぶつ切り
  • にんじん二本
  • たまねぎ1個
  • ブイヤベーススープ

ブイヤベースのスープは袋入りのやつで、これを入れとけば多少間違えてもブイヤベースぽくなるというインチキ、いえ、便利なスープです。

にんじんとたまねぎを切って、圧力鍋へ。残りの材料はそのまんまぶち込んで、ブイヤベースのスープを加えます。

圧力をかけます。しゅしゅしゅしゅーといういつもの音。20分ほど煮込んでみました。

vuiya.jpg
▲ごった煮のようなブイヤベースもどき

できた!

味がしみておいしいです。にんじん、たまねぎはいつもどおり柔らかくなっています。また、えびがなんだかカニ肉のようになっています。圧力鍋効果でしょうか。

鱈の中には細かい骨が残っていたのですが、骨が食べられるくらいやわらかくなっていました。これは楽でいい。

たこもやわらかくなっています。

食べ終わり、残った汁でおじやをつくりました。写真に写っているのは100円ショップで買った土鍋なのですが、これに生米を少し入れ、煮込みます。

しばらくしておじやのできあがり。

なかなかおいしかったです。


次の中村考明特選料理鍋へ
トップページ> 料理・グルメ > 圧力鍋 もくじ