圧力鍋体験(すね肉と大根煮込み編)
トップページ> 料理・グルメ > すじ肉料理

圧力鍋体験(すね肉と大根煮込み編)

圧力鍋で煮るとすぐにやわらかくというのが面白いので、調子に乗って連日煮込み料理を作っています。今回は、すね肉と大根を煮込んでみたいと思います。

レシピ


  • すね肉…1パック
  • 大根…1/2本
  • こんにゃく…1/2
  • おでんのダシ…粉状のもの 4人分

まず、大根の皮をむいてから円状に2cmくらいの厚さで切って鍋にいれます。そして、こんにゃくを三角っぽく切って入れます。

そのうえにすね肉を特に何か処理するでもなくどばっと入れ、鍋(3.5リットル)の半分くらいまで水をいれます。

さらにその上におでんのダシをふりかけ、軽く混ぜます。

で、圧力鍋で圧力をかけて30分。火を止めて、内部の圧力が自然に下がるまで放置します。

SN250463.JPG
←すね肉と大根の煮込み

大根はおでんの大根のごとく味がしみているし、すね肉はめちゃめちゃやわらかい。こんにゃくにもちゃんと味がしみています。今まで煮込みが足らなくて固い肉や大根を食べては悲しい思いをした経験が走馬灯のように思い出されます。圧力鍋さまさまです。

そのままでも充分おいしかったのですが、さらに1日置くと味が落ち着くというか、均一にいきわたるというか、なじんだ感じになってさらにおいしかったです。

すじ肉に寄り道をしてしまいましたが、次回はいよいよすじ肉カレーに再挑戦してみます。


次の圧力鍋体験(すじ肉カレー編)へ
トップページ> 料理・グルメ > すじ肉料理 もくじ