進歩した包茎手術
トップページ> 美容と健康 > 性の悩み

進歩した包茎手術

今の包茎手術はかなり進歩しているようです。

■麻酔のための麻酔?
まず、麻酔のための麻酔があるようです。麻酔注射をあの部分に刺されるのって恐怖ですよね。ところが、スプレー+冷却ジェル(無痛)の、「麻酔注射のための麻酔」を使うことで、手術中は完全に無痛だというのです。

■ツートンカラーにならない?
包皮を切った部分(縫合した部分)は、急に皮膚の色が変わって見事なツートンカラーになってしまうのは仕方がないことでした。しかし、機械等を使わない完全手作業によって、きれいに傷跡を隠すことが可能になりました。

現代では、3人に2人が包茎だと言われています。

別に包茎が悪いわけではありません。メディアなどが包茎はかっこ悪いと勝手に言っているだけです。

しかし、どんなに精神が強い人でも、包茎であることを負い目に感じてしまうようです。一生を包茎のまま過ごすという精神の強い人もいます。けど、手術して楽になるというのも一つの選択肢かも知れません。がんばらなきゃいけないことは他にいくらでもあるのですから。


次のエイズ・性病などの郵送検査キットへ
トップページ> 美容と健康 > 性の悩み もくじ