モミダッシュ 手もみタイプブラシを使ってみる
トップページ> 美容と健康 > 育毛

モミダッシュ 手もみタイプブラシを使ってみる

先日書いた、頭皮洗浄ブラシ モミダッシュ使用感の続きです。

モミダッシュには2種類のブラシがついてて、交換できるようになってます。
前回はスタンダードブラシを使ったので、今回は「手もみブラシ」を使おうというわけです。

左が「手もみブラシ」右が「スタンダードブラシ」真ん中のはコカコーラについてたおまけです。
大きさの目安のために置いたんですが、余計わからなくなりましたね。

momidash.JPG
▲モミダッシュブラシ

手で触ると、手もみブラシはちょっと硬い感じ。ただ、毛先が平たくなってるので、床屋が指の腹の部分でシャンプーしてくれるような感覚が楽しめるんだそうです。

どれどれ。

風呂に入り、頭を軽くすすいでシャンプーを髪になじませます。
そして、モミダッシュスイッチオン。

ういんういんういん。

私は1人暮らしだからいいのですが、家族と一緒に居る方は、
「風呂場でなにやってんのっ!」と変な誤解をされないように気をつけてください。

なんというかその、大人のおもちゃ的サウンドが鳴り響きます。ういんういんういん、と。

で、感触ですが、私はやっぱりスタンダードブラシの方が好きです。
手もみブラシはちょっとごりごりする感じ。好みの問題ですかね。

それにしても、とにかく気持ちいいので、シャンプーが楽しくなる、という効果がありそうです。
なんせ、私のシャンプー時間なんて今までは1分以下でしたから。

さて、その後、髪の毛は増えたんでしょうか?

>>>モミダッシュ その後


次のモミダッシュその後へ
トップページ> 美容と健康 > 育毛 もくじ