心に残るドラマ
トップページ> 趣味など > 映画・DVD

心に残るドラマ

私、ドラマはあまり見ない人間です。

特にこれといって理由はないんですが、他にもっと楽しいことがあるからかなあ、と思ってます。

でも、今までに2つだけ、毎週欠かさず見ていたドラマがあります。万一のことがあってはいけないと思って、毎回録画してました。

万一のことってのは、見逃すってことなんですけども。

そのうち一つは「ごくせん。」仲間由紀恵が主演の、落ちこぼれクラスの生徒を熱血先生が熱く教育していくドラマです。

いや、そんな薄っぺらなもんじゃないです。言葉にして説明できないぐらい、あー、どういったらいいのか、一言で表現したくないドラマなんです。

なんだか物凄い視聴率だったそうですね。最終回は90分スペシャルで、録画してたんですが、たまたま家に居たのでリアルタイムで見てたんですね。

いつもの調子で録画してたので、60分で録画が終了しました。

もし、外出して見逃していたかと思うとぞっとします。

もう一つは、「王様のレストラン」というドラマ。もうかれこれ10年前のドラマです。

つぶれかけたレストランに、どシロートの若いオーナーがやってきます。最初に「伝説のギャルソン」が復活します。それを機会に、それまでやる気のなかった女コックや、そのほかの「使えない」スタッフなどが徐々にやる気を取り戻していき、お客も戻ってくるのです。

あー、だめだ。このドラマも、そんな薄っぺらな言葉で表現したくないドラマでした。

中でも、「脇役」の使えないスタッフ役の人たちが大好きでした。実力もないし、気も弱いし、根性もないし、見栄っ張りだし、いいとこなしの脇役たちが、柄にもなく、一生懸命がんばるんです。

もうね、誰も居ないところでこっそり見たいドラマですよ。

だって、泣くから。めちゃめちゃ泣くから。

口の中が苦くなりっぱなしですよ。

と、いうわけで王様のレストラン DVD-BOXを衝動買いしてしまいました。まだ家には届いてないですけども。レンタルビデオ屋でも散々探したけど、全然見当たらなかったので、DVDとかビデオが出てること自体知りませんでした。

はじめてのDVD-BOXです。うわあ、DVD10枚くらいのが来るのかなあ、と思ったら、4枚組だそうです。
4枚でもBOXって言うんだな…と思いながら、DVD-BOXがくるのを待つことにします。


次の心に残るドラマ 続編へ
トップページ> 趣味など > 映画・DVD もくじ