パサつかない、生臭くならないサバの味噌煮の作り方
トップページ> 料理・グルメ > 料理裏技

パサつかない、生臭くならないサバの味噌煮の作り方

  • 骨付き、切り身のサバを買ってくる

下ごしらえ

  1. サバの血合いを拭く
  2. 鯖の皮部分に×型に切れ目を入れる

調理

  1. フライパンに水、さとう、酒、しょうが(皮つきを千切り)、しょうゆを沸騰させる 事前に沸騰させることで生臭さを防ぐ
  2. サバを皮を上にして煮る 10分 煮込み時間を10分程度にすることでパサツキを防ぐ
  3. 合わせみそ(みそ、みりん、さとう)を作る。
  4. サバの皮部分に合わせ味噌を塗る。 
  5. 煮汁をかけながら、2,3分煮込む
  6. サバを皿にあげる
  7. 煮汁を煮詰める
  8. 皿の上に煮汁をかける

 



トップページ> 料理・グルメ > 料理裏技 もくじ