心に残るプレゼントとは?
トップページ> 心に残る贈り物

心に残るプレゼントとは?

「プレゼントは心がこもっていればなんでもいい」と良く言われます。

でも、それはきれい事です。大事な人にプレゼントを贈るなら、喜ぶ顔が見たいとか、びっくりする顔が見たいですよね。心がこもっていることをわかりやすく伝えたいですよね。

相手のほしいものがわかっていて、手の出せそうな金額の品物であればそれを贈ればよいでしょう。

わからない場合はどうするか。

一つのコツのようなものがあります。たとえば、金額は1万円くらいと決めていた場合。

その金額で買えるもっとも高級なものを買う」のがポイントです。間違っても、その金額で買える一番安いものを買ってはいけません。

具体例を出しましょう。

ブランド物のバッグなんかは、非常に高価で何十万もするものがごろごろしています。しかし、ニセモノブランドとか、ノーブランド、傷物などで1万円で買えるものがあるかも知れません。

でも、そんなバッグを買ってはいけません。

買うなら、1万円のハンカチとか、1万円のシャープペンシルとか、1万円の携帯ストラップとか、買うのがもったいないくらいの品物をプレゼントするのです。

ニセモノブランドのバッグと、超高級携帯ストラップ

あなたなら、もらってうれしいのはどっちですか?


次の世界でたった一つの贈り物へ
トップページ> 心に残る贈り物 もくじ