フィーリングで選べる花屋
トップページ> 心に残る贈り物 >

フィーリングで選べる花屋

昔、初めて人に花を贈ったときのこと。

花屋で、

「ご予算は?」「相手の方は女性?男性?」「お祝いですか?」

などと聴かれました。恥ずかしい。すごく恥ずかしい。別に悪いことしてるわけじゃないけど、願わくば他の客が来ませんように。

店員から、「バラと百合とかすみ草をうんたらかんたら…でよろしいですか?」と言われます。

はっきり言ってそんなのさっぱりわかりません。花を買うのなんか初めてだし、言葉で言われたってさっぱりイメージできません。何もかもわからない。わからないわからない。

後日、送った人から礼を言われたのですが、果たしてどんな花束が贈られたのかわからないので、「ああそう」という感じで、その話題は終わりました。

それが今、ネットショップだと写真つきの花を選べます。これはありがたい。「イメージで選ぶ」を選べば、独自の注文も出来るようです。やってみたことはありませんが、デザイナーがデザインしてくれるようです。

何より、恥ずかしくないのがいいですね。花屋でどうしようどうしようと考えている姿は、どうも場違いな気がして早く立ち去りたくなるんです。

他には誕生日のお祝いによさそうな、「誕生石」をあしらった花束、さまざまなお祝い・記念日・お見舞い・お悔やみ用の花束セットがあります。



ショップの名前はイイハナ・ドットコム。夏限定とのことで、ちっこいヒマワリの花束もありました。



トップページ> 心に残る贈り物 > もくじ