最近の詐欺
トップページ> お金 > 詐欺・犯罪対策

最近の詐欺

オレオレ詐欺もいつのまにか呼び名が変わり、今では「振り込め詐欺」と呼ばれているそうです。

「子供、両親、親類縁者のフリをして電話をかけ、(交通事故などを起こしたので)至急金が要る。今から言う口座に金を振り込んでくれ」、というのがスタンダードなパターン。

最近は、「交通事故の相手」「警官」「保険会社の担当」などを演じる人間が居り、次々と電話に出て信憑性を増す方法が出てきているそうです。警察官と借金回収業者のかっこうをして家に乗り込んできて「借金回収に協力している」などと言って金を騙し取るという新種もあるそうです。

関連:
振り込め詐欺団摘発、14人逮捕
振り込め詐欺は組織化されているようです。

発信者番号を偽装した「振り込め詐欺」に注意
原因不明? 「発信番号表示」を偽装した振り込め詐欺被害が問題になっています。

フィッシング詐欺
不特定多数にメールで「クレジットカードの番号を書いて返信してください」と送り、手に入れたカード番号を悪用する詐欺。クレジットカードは、カード番号と有効期限さえわかればネットなどで使用できてしまいます。

振り込め詐欺 まとめ
振り込め詐欺に関するまとめページ。


次の個人情報、自分で漏らしてませんか?へ
トップページ> お金 > 詐欺・犯罪対策 もくじ