危険な在宅ワーク
トップページ> お金 > 詐欺・犯罪対策

危険な在宅ワーク

「スキャナで取り込んだ伝票などの情報をキーボードで打ち込む仕事です。インターネットを通して取り込み伝票を送ります。あなたが打ち込んだ内容は、同じくインターネットを通じてこちらに送られます。そのため、完全に自宅だけで仕事ができます。ノルマなどはありません。空いた時間を有効に使えます」

そんな、ついつい興味を引いてしまうような在宅ワークの募集があります。

なるほど、空いた時間を有効に使えそうです。完全に自宅だけで出来るので、引きこもりがちな人にも、家を空けられない主婦にもできそうです。

資料請求してみました。

宣伝のうたい文句そのままの内容が、郵便で届きます。その中に分かりにくい表現で、「システムの使用料が別途かかります」と書いてあります。

どのくらいかかるんでしょうか。

1,000円くらいかな?

とんでもない。50万円かかるそうです。(業者によって異なります)

その後、「詳しい話をしたいのでお電話いたします」とメールが来て、しつこく電話がかかってきてましたが、無視しました。

月2万円かせぐとして、いったいいつになったらプラスになるんでしょうか。約2年後ですか。

2年でプラスになるなら…と考える人も居るかも知れません。

果たして2年後にその会社があるかどうか。いや、50万円払い込んだあとにも存在しているかどうか。

うまい話には気をつけて下さい。

関連:
解約どっとネット
悪徳商法の手口と、契約の解除方法などをまとめたサイト。


次の最近の詐欺へ
トップページ> お金 > 詐欺・犯罪対策 もくじ