英会話スクール体験
トップページ> 資格・教養 > 英語学習

英会話スクール体験

(ある体験談より)

ベルリッツに通ってみた。費用は会社負担。
プライベートコースと複数コースがあるようだが、プライベートコースを選んだ。
外人講師と一対一。

初日は、能力判定。判定役の外国人講師が簡単な質問をしてくる。白いひげを生やした、
「コテコテの外人」だった。とにかくビビってしまい、まともに答えられない。
だいぶゆっくり発音してくれていたようだが、何を話したのかよく覚えていない。
文法とかめちゃくちゃで知ってる単語を連呼していただけのような気がする。

判定は4段階の3番目。

判定後、ひげ外人に肩をすくめるポーズをされた。さすが外人だと思った。ちょっと腹が立った。

レッスン1日目。入り口に時間割と部屋番号が書いてあるので、それを見て教室に入る。教室と言っても、小さな会議室のようなところだ。

サメっぽい顔の赤ら顔外人が入ってきた。めちゃめちゃでかかった。さすが外人だと思った。教室には世界地図などの、雑談のネタになりそうなものが貼ってあり、それを使って自然な雑談をする。

緊張のあまり雑談どころじゃなかった。何の仕事をしてるか、とか、どこで働いているか、とか、明日は休みか、とか、そんな感じの雑談。一通りの質問に答えると、今度は外人講師に質問してみろといわれた。どこで働いているんです?ベルリッツだ。今日は休みですか。いいえ、働いています。など、みりゃわかんだろ的な質問をする。

気がついたらその日のレッスンは終わってた。

その後、ビビりながらもレッスンを続け、ペラペラ話せるようにはならなかったが、外人に話しかけられてもビビらなくなったことと、簡単な意思を伝えられるようになったことと、「ゆっくりわかりやすく言ってくれ」と伝えられるようになったのが収穫。


次の複数の単語を一括で調べられる電子辞書へ
トップページ> 資格・教養 > 英語学習 もくじ