開発系SEに求められる語学力
トップページ> 資格・教養 > 中国語学習

開発系SEに求められる語学力

開発系SEに、中国語を話すスキルが求められているそうです。

ソフトウェア開発ってほとんどが「人件費」ですよね。
ということは、この「人件費」を低く抑えることが出来れば、会社にとっては他社より優位に立てるということです。

では、人件費を抑えるには?
SEの給料を減らしたりしたら、優秀な人材が逃げていってしまって、元も子もありませんね。

今、主流になりつつあるのが「人件費の安い中国に発注する」ということ。中国の開発力は優秀です。

ただ、一つ問題なのが言葉の壁があってコミニュケーションがうまくとれずに、結果として「品質の低い」成果物が出来上がってしまうということ。

ということは、中国語のできる日本人SEが的確に指示すれば、低コストで品質の高いものが開発できるわけですね。(そんなに単純にいかない、という声もありますが)

そんなわけで、今は中国語で中国の開発会社とコミュニケーションが取れるSEが求められています。

開発系SEの方、もしくは目指している方は、中国語を抑えておくと役立つかも知れませんね。

関連:
スピードラーニング中国語版




トップページ> 資格・教養 > 中国語学習 もくじ